コンテンツ

インドの部屋について

ナマステ!マウントヒルヨガスタジオ代表の山坂良子です。

こんにちは。マウントヒルヨガスタジオ代表の山坂良子です。

現在、世界中にヨガが広がって、学ぶ場所はたくさんあります。 その元になっているのはインドのはずですが、ほとんどはアメリカ経由で広がったものです。 それは肉体に、外側に集中し過ぎていて、ヨガの純粋な意味をなくしてしまっている場合があります。

私がヨガを始めたのはパニック障害を患っていた頃、ヨガの教室に友人が誘ってくれたのがきっかけです。 習い、教え始め数年が経った頃、ちょうど福岡に住んでおられたインド人の先生を紹介してもらい、インドのヨガを習い始めました。

それは、それまで習ったヨガとは全く別のものでした。 「稲妻が落ちた」感じがしました。

そこで学んだことは、「体を作るのは日常生活である」ということ。

インドの先生から学んだことは、「体を作るのは日常生活である」ということ。
「思い」を整理すること。
そのやり方を教わりました。
そして、大切なのは「知る」こと。
大いなるものを知る、じゃなくて、自分を深く知る。

自分でいること。

その自分で学ぶこと。

全ては、誰もが生きるために必要なことです。

先生に出会わず、それまでの「ヨガ」を続けていたら、

「オールモスト、ダイね」と先生に言われたまんま。死んでたな、と。

ヨガで一番大切なこと

ヨガで一番大切なこと

・ポーズする前に(3時間)食事をしないこと。
・ポーズが終わってから(30分)飲食禁止。
・ポーズをしている時、口を開けないこと。


これを守って行うことをしていないなら、オールモストダイです。
健康のために、と思ってやっていたヨガで死にます。
と言っていいほど、大切な大切な約束ごとです。

他にも、

息は静かに、音を立てずにする。

手の指は開かず、揃えておく。

ポーズごとに死者のポーズをする。

締め付ける下着や服を避ける。

などがあります。

詳しくはスタジオで。

 

 

初めてのインド

そして、福岡からインドへ帰ってしまった先生に会いに行ったのが2012年。

初めてのインド。

その時、スワミ バレンドゥ ギリ師(グルジ)に初めて会いしました。

グルジは嘘つく人とは目も合わさない。

と、脅されていたので、初めてのときはビビってました。笑。

※嘘とは、自分につく嘘のことです。当時、しれーっと自分に嘘をつく癖があった私は、先生に指摘され続け、訓練中でした。

しかし!初対面の私たち(生徒さん3名と)に、笑顔でウェルカム!と迎えてくださったのです〜

腰が抜けるかと思ったー!!!

その時の写真がこれ!

リシケシで頭剃っていったので、ビューティフル!と頭なでなでしてもらいました。

そして、首から下げているクリスタルのマーラー(数珠)を頂いたのです。グルジがずっとつけていたのを、外して私にかけてくれたの。

めっちゃ重い。

帰国してから少しして、電話がかかってきました。

「いつもつけときなさい」って。外してるのバレてた。笑。

ここ日本だから、いつもは無理だよっていうと、

「ヨガを教えるときだけ、つけなさい」

ということで当時、スタジオでつけてました。

 

そして、ある時、出産後に会社復帰したばかりで

久しぶりに来られた生徒さんが

スーリヤナマスカーラが終わる頃

青ざめてふらっとされたので死者のポーズをしてもらいました。

※上記の約束事を守ってもらっていたら、クラスの途中で具合が悪くなることはありません。

その時に、片手にこのクリスタルを持たせてみたら

ガバッと起きて、涙目で「何ですかこれ!!!」とおっしゃって

顔色も良くなって、みんなと一緒にポーズし始めました。

 

グルジのパワーが入ってたんですねー

その時、あー私、守ってもらってたんだな。と知りました。

その後、そのクリスタルを塩漬けしたり、煙で燻したり浄化を試みましたが

無理でした。

 

 

それまで海外といえば、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノとコレクションか!おしゃれ!笑!

都会しか行ったことのなかった私がインド。ヨガを始めてからも、友人知人からお腹壊したなど散々な旅の話を聞いていたので、行きたいと一度も思わなかった国へ、行くことになるなんて。

 

初めてのインド。

衝撃。

なるようにしかならない。

衝撃。

求めなければ来る。

衝撃。

諦める。

脱力。

開放。

一皮剥けた。

安心。

美しさ。

こんな感じです。

 

日本人向けの旅でなかったのが幸か不幸か!笑!上記のようなことを経験できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グルジからヨガクリヤ、アーサナ、ナディショダンプラナヤマを習い、スタジオで教えています。

インドでは、現地の小学生から高校生のヨガクラス、大学生、ジャイプルでは警察署のスポーツ選手のクラスを。小学生から中学生がプッタパルティのサティア サイババ アシュラムでのパフォーマンスの手伝いなどをしました。

グルジ

グルジと一緒に過ごせる時間は、ご飯を作ったりチャイを作ったり、グルジがどんな生活をしているのか、どんなことを言っているのか、べったりひっついて見ています。 一緒にいるだけで、私の中の不安やわだかまりがなくなる。 純粋になっていく。インドの聖者、すごいですよ。ほんとに。

ヨガって一体何?ヨガを知らない現地の人たちとの交流にも、学ぶことはたくさんあります。

ヨガのポーズだけがヨガではありませんから。

 

ヨガは生き方であり、生活です。 毎日の過ごし方、食べ物、飲み物、仕事の仕方、生きる社会や人との関わり、生き物との関わり、自然との関わり、生かされているという意識、自分自身の沸き起こる感情と向き合うこと。もちろん、体を大切に、自分を大切にすること。

マウントヒル ヨガ スタジオではインドのヨガを学べます。

マウントヒル ヨガ スタジオではインドのヨガを学べます。

自分自身の気持ちに、純粋な気持ちにもっと気づいていけるように、ヨガをしましょう。 そんな思いでヨガを教えています。 インドの部屋は、私のこれまでの、これからのインドでの経験を載せていきます。

  • ご予約
  • お問い合わせ