TOP > インド旅行記

インド旅行記

インド旅行参加者募集中!

↑PageTop

インド旅行記 感想文

『インドの旅  Marie Koga』

インドは本当に面白い国!
動物も人間も皆、自由に生きている。
そしてカラフルー!
なんでもアリでなんでもこいなので何をしても怒られないし判断されない。
なので本当に伸び伸び出来ちゃいます。
インドほど好き嫌いが分かれる国は他にないと思うが、
行ってみて分かった事は「インドで経験することはきっと自分の鏡なのだと思う。」
そんなインドにすっかり魅了されちゃいましたー?
インドよいとこ♪一度はおいで~♪

『インド旅行感想 江川このみ』

今年の三月から半年間、インドへ行くことを目標にヨガを頑張ってきました。
まったく知らない世界、インドはどんな所なんだろ??と旅行の前日はドキドキしていて、また同時に、インドではどんな風景を見ることが出来るのだろうとワクワクしていました。
そして、インドへ実際行って帰ってきたいま感じているのは、日本で身につけてきた常識といわれる鎧が外れて、これまでにないナチュラルな自分です。
デリーの街並み、車の騒音、物乞いのこども、サドゥ、ヨギ、ガンガー、牛、猿、山からの朝日、聖職者・・・
どの場面をとっても、ひとつひとつの出会いが衝撃で濃ゆくて、そこに居る人々の、いまを生きるエネルギーの強さを感じました。
日本人からしたら、これはないだろ!って思っちゃうこともインドでは全然あり!で、そんな突っ込みどころ満載な所もいまとなっては懐かしく、ゆる?いかんじが全然オッケーなインドの雰囲気、またいつか味わいに行きたいと思ってる自分がいます。
そして今回、とくに強く印象に残ったのが、ハリドワールの少年たちがガンガーに潜りお金を探す姿でした。
何度もガンガーに潜るたくましい姿を目の当たりにして、可哀想だとかそんなことを飛び越えて、その子たちが人生の使命を受け入れて、希望を捨てず信じて淡々と潜る姿に感動してしまいました。
きっと、その子たちの心は強くて大きくて澄んでいるんだろうな…
今回の旅行で辿りついた、自分が求めているものは外側ではなく自分の内側にある!という答えは、インドで見たもの全てがイイ!悪い!を超えて、目に映る景色や感じる心は全部じぶんの内側から作りだしているんだな!ということでした。
ガンガーに潜る少年たちの強い眼差しと宝石のような笑顔をみて、そんな風に思いました。
よしこ先生、一緒に旅をした仲間、8日間ほんとにお世話になりました!
楽しい旅をみんなで一緒にできたこと、一生の思い出になりました。
本当にありがとうございました!

「インド旅行感想   徳山 かなよ」

1度は行ってみたい!!
学生時代、遠藤周作の「深い河」を読んで以来そう思い続けたインド。は・・
「凄い!」の一言でした。
何が凄いって、何から何まで目に映るモノ全て・・・。
そしてそれは私にとって衝撃とショックでした。
テレビでの映像や本で想像していたのを遥かに超えた、肌で感じる、空気を吸う、その感覚は。
そしてデリーの都会とリシケシの田舎町とは、また雰囲気が全く違っていました。
リシケシでは3か所のヨガスタジオへ行き、レッスンへ参加しました。
流派は違えど、先生方は皆、熱心で「真剣にヨガを伝えようとしている」というのは肌で感じました。が、私のつたない英語力ではアサナの詳細な説明を完全に聞き取る事ができなく、それは残念でした。
リシケシという町は、ヨガに溢れ、神様もいたるところに、牛も数々・・・その真ん中に全てを飲み込んでしまいそうなガンガーが流れており「ヨガの聖地」と言われる町らしい風格でした。
早朝に、まだ薄暗くうっすらと霧のかかったガンガーを見ながらのヨガは本当に心地よかったです。全てが1つのところに在る。
それが私の感じたインドという国でした。

「インドへ行って   ウメムラミサト」

初めてのインドは、街も人も全ての出来事、目にするものが衝撃と興味深さ、そして面白さのオンパレードでした。
街並みについては、想像どおりでしたが、私が一番深く考えさせられたのは「子供の生きる姿」でした。日本の子供とは全ての環境が違うので簡単に比べることはできません。
しかし、日本では考えられない過酷な生活の中で生き抜いている姿を見て、逞しさと生命力を感じました。
本場インドのヨガレッスンでは、マウントヒルでヨガを学べばどんなヨガも怖くない!と、確信する旅でした。

『インド  やましたさき』

インド。。。
私にとってのインド旅行は驚きの連発でした。
デリーに着いて人が道路の真ん中で寝るなんて当たり前、駅は人でごった返して。。。とにかく人の多さにびっくり。
その後のリシケシでは、食べ物が美味しい事にびっくりでした。
野菜の美味しさを知りました!
環境的には、確かに清潔とは言えないけど。。。二三日滞在すれば、慣れるものですね!
リシケシを出る頃にはみんなすごく元気になって、個人的には肌荒れが治ってました。
自然の力は恐るべしと実感した『山坂先生と行くインド旅行』でした(^O^)

↑PageTop

体験教室受付中!